エスプールがしっかり、広域自治体をカバーするシェアード型BPOセンターを2拠点新設へ

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2021/11/26 14:05
エスプールがしっかり、広域自治体をカバーするシェアード型BPOセンターを2拠点新設へ  エスプール<2471.T>が全般相場が軟化するなかしっかりとなっている。25日の取引終了後に、広域自治体をカバーするシェアード型BPOセンターを香川県三豊市に新設すると発表したのに続き、この日寄り前に大分県中津市にも同様に広域自治体をカバーするシェアード型BPOセンターを新設すると発表しており、これらを好感した買いが株価を下支えしている。

 同社グループは、複数の企業から複数の業務を集約して受託するシェアード型のBPOセンターを、人口10万人以下の地方都市を中心に全国展開しており、三豊市で4拠点目、中津市で5拠点目となる。両センターとも、行政サービスに関するコールセンターのほか、各種手続きのオンライン化を支援するBPOサービスを提供する予定で、22年2月1日の開設を予定している。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,273.0
(12/08)
+28.0
(+2.25%)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介