◎〔週間見通し〕RSS、230円まで下落の可能性=岡地・後藤氏

配信元:時事通信社
投稿:2021/11/26 12:32
 後藤将・岡地投資相談部課長=来週の大阪取引所のゴムRSS先物相場は、中心限月5月きり(6番ぎり)が上値の重い展開を強いられそうだ。今週、上海高や円安・ドル高を背景に中心限月の継続足としては5月末以来の250円台を回復したが、来週は230円程度まで下押しする可能性がありそうだ。
 今月半ばに中国国家統計局が発表した小売売上高をはじめ主要経済指標が改善したことで、景気減速懸念が薄らぎ、上海ゴムは下値を固めた。今週に入って、中心限月5月きりが約1カ月ぶりに1万5800元台に乗せるなど、回復傾向が見られた。ただ、同国は電力問題から石炭といった商品価格を抑え込んでいるため、インフレ対策としてゴムについても、上昇が継続することはないと想定している。
 一方、JPX市場は現在、当ぎりから先ぎりまできれいな順ざやを形成しており、5月きりの250円以上の上値は考えにくい。今のところ、タイやインドネシア、マレーシアの東南アジア産地で新型コロナウイルスの感染拡大傾向は見られないものの、欧州の状況を見ると、不安要因としてつきまとう。上海市場の状況も考慮すると、再び、先週末の清算値付近に当たる230円どころに逆戻りすることもあるだろう。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介