JAL、ANAHDが大幅安、新たな新型コロナ変異株確認で航空需要減少を警戒◇

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2021/11/26 10:46
JAL、ANAHDが大幅安、新たな新型コロナ変異株確認で航空需要減少を警戒◇  日本航空<9201.T>やANAホールディングス<9202.T>がともに大幅安となっている。複数のメディアで、南アフリカで新型コロナウイルスの新たな変異株が確認されたと報じられており、感染拡大による航空需要の減少を警戒した売りが出ているようだ。

 報道によると、新たな変異株は従来の変異ウイルスに比べて感染力が高く、既存のワクチンの有効性が低い可能性があるという。また、これを受けてエイチ・アイ・エス<9603.T>やKNT-CTホールディングス<9726.T>などの旅行会社などにも売りが波及している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,222.0
(05/18)
+48.0
(+2.20%)
2,501.0
(05/18)
+8.0
(+0.32%)
2,137.0
(05/18)
+42.0
(+2.00%)
1,640.0
(05/18)
-1.0
(-0.06%)

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけの
お得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは すでにプレミアム会員の方はログイン
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介