◎〔NY外為〕円、113円台後半(14日)

配信元:時事通信社
投稿:2021/10/15 06:25
 【ニューヨーク時事】14日のニューヨーク外国為替市場では、米株高を眺めてリスク回避の動きが後退し、円相場は1ドル=113円台後半に下落した。午後5時現在は113円63〜73銭と、前日同時刻(113円20〜30銭)比43銭の円安・ドル高。
 朝方発表された最新週の新規失業保険申請件数は29万3000件と、市場予想(ロイター通信調べ)の31万9000件よりも良好な内容。9月の卸売物価指数(PPI)は前月比0.5%上昇と、ほぼ市場予想通りだった。
 これらの指標を受けて雇用情勢の改善期待が高まり、インフレ懸念がやや和らぐ中、安全資産とされる円は午前、じりじりと売りに押される展開。このところ軟調地合いだった米国の株が大幅高となるなど、リスク選好の動きが強まる中、午後はドル買い・円売りが優勢となった。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1593〜1603ドル(前日午後5時は1.1590〜1600ドル)、対円では同131円76〜86銭(同131円28〜38銭)と、48銭の円安・ユーロ高。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

61.9 38.1
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介