◎〔NY外為〕円、113円台半ば(14日朝)

配信元:時事通信社
投稿:2021/10/14 22:14
 【ニューヨーク時事】14日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場は、海外市場の流れを引き継ぎ、1ドル=113円台半ばで推移している。午前9時現在は113円45〜55銭と、前日午後5時(113円20〜30銭)比25銭の円安・ドル高。
 海外市場では、欧州株高を背景に投資家のリスク回避姿勢が後退し、安全資産としての円が売られやすい地合い。ニューヨーク市場に入ってからも円安・ドル高地合いを引き継いだ。対ユーロでの円売りが、対ドルにも波及した面もある。
 ニューヨーク市場に入ってから発表された最新週の米新規失業保険申請件数は29万3000件と、市場予想(ロイター通信調べ)の31万9000件よりも良好な内容となった。同時刻に米労働省が発表した9月の卸売物価指数(PPI)は前月比0.5%上昇と、ほぼ市場予想通り。発表後は売り買いが交錯したが、一時的な動きにとどまった。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1600〜1610ドル(前日午後5時は1.1590〜1600ドル)、対円では同131円70〜80銭(同131円28〜38銭)と、42銭の円安・ユーロ高。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

66.0 34.0
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介