◎〔NY天然ガス市況〕7年ぶり高値=ハリケーン被害からの回復遅れ(15日)

配信元:時事通信社
投稿:2021/09/16 07:10
 15日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の天然ガス先物相場は続伸。3%超上昇し、7年ぶりの高値を付けた。世界的なガス価格の高騰を背景に、米国産ガスの輸出需要が高止まりしているほか、ハリケーン「アイダ」の影響を受けたメキシコ湾の生産施設の復旧が遅れていることから、一部の投機筋が買いを入れた。
 今後2週間は暑さが和らぎ、天然ガス需要も減少するとの見通しは材料視されなかった。
 中心限月10月きりの清算値(終値に相当)は、20.0セント(3.8%)高の100万BTU(英国熱量単位)当たり546.0セント。3営業日連続で2014年2月以来の高値で終了した。6日連続で買われすぎの状態が続いている。(ロイター時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

75.2 24.8
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介