◎〔NY債券〕長期金利、小幅上昇=10年債利回りは1.30%(15日)

配信元:時事通信社
投稿:2021/09/16 06:26
 【ニューヨーク時事】15日のニューヨーク金融・債券市場では、リスク選好ムードが広がる中で安全資産とされる債券は売られ、長期金利は小幅上昇した。長期金利の指標である10年物米国債利回り(終盤)は前日比0.01%ポイント上昇の1.30%となった。
 30年債利回りは横ばいの1.86%、2年債利回りも横ばいの0.21%、3カ月物TB(財務省証券)利回りは0.0025%ポイント低下の0.0406%だった。
 10年債利回りは朝方、8月の米輸入物価指数の発表直後に1.26%台に低下。同指数は市場の上昇予想に反し、前月比0.3%低下した。低下は10カ月ぶり。インフレが一時的との見方を改めて裏付ける内容となり、債券買いを促した。
 ただ、債券は直ちに売り優勢に転じ、利回りは昼頃には1.32%近くまで上昇。米原油先物相場の大幅上昇や米株価の反発を受けて、投資家のリスク選好姿勢が強まった。取引後半は材料不足で動意が薄れ、利回りは1.30%に上げ幅を縮めた。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

74.8 25.2
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介