◎〔NY白金〕続落、930.50ドル=パラは反発、1991.60ドル(15日)

配信元:時事通信社
投稿:2021/09/16 03:17
 白金10月きりは続落。清算値(終値に相当)は前日比8.20ドル安の1オンス=930.50ドルとなった。中心限月ベースでは10カ月ぶりの安値。
 パラジウムは7営業日ぶりに反発。12月きりの清算値は16ドル高の1991.60ドルと、中心限月ベースで1年2カ月ぶりの安値。
 ロイター通信によると、UBSのアナリストは、パラジウムの相場見通しを2000ドルに引き下げた。半導体不足で自動車生産に支障が出ており、排ガス浄化触媒向け需要を損なう恐れがあるとした。(ニューヨーク時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

52.3 47.7
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介