◎〔ロンドン金〕4日ぶり反落、1793.965ドル(15日)

配信元:時事通信社
投稿:2021/09/16 00:30
 【ロンドン時事】15日のロンドン自由金市場は4営業日ぶりに反落した。金相場は1オンス=1793.965ドルと、前日終値比13.83ドル安で引けた。
 金は1802.885ドルで寄り付き、午前は1801.40ドルで値決めされた。ただ、午後に入って発表された9月の米ニューヨーク州製造業景況指数が市場予想を上回ったことで、安全資産の金を売る動きが強まった。
 シンク・マーケッツのファワド・ラザクザダ氏は「インフレは金にとって良いことなのか、それとも中央銀行が金融引き締めに動くから金にとって悪いことなのか、議論がある」と指摘した。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

74.7 25.3
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介