◎〔米株式〕NYダウ反発、90ドル高=ナスダックは9ポイント安(15日午前)

配信元:時事通信社
投稿:2021/09/15 23:22
 【ニューヨーク時事】15日午前のニューヨーク株式相場は、米量的金融緩和の早期縮小への警戒感が和らぐ中、反発している。午前10時10分現在は、優良株で構成するダウ工業株30種平均が前日終値比90.41ドル高の3万4667.98ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数が9.81ポイント安の1万5027.95。
 新型コロナウイルス変異株の流行や法人税引き上げによる企業収益の下押し懸念から、ダウ平均は安く始まった。しかし、最近になって雇用の伸び悩みやインフレの落ち着きを示唆する経済指標の発表が続き、連邦準備制度理事会(FRB)が量的緩和縮小や利上げを急がないとの見方が支えとなり、売り一巡後はプラス圏に切り返している。
 また、朝方発表された9月のニューヨーク州製造業景況指数が34.3と、前月(18.3)から上昇し、市場予想(18.0)を大きく上回ったことも強材料。
 個別銘柄を見ると、ゴールドマン・サックスが買収を発表した金融テクノロジー企業のグリーンスカイが51%超急伸。前日、最新版のスマートフォンなどを発表したアップルは0.6%安。中国不動産開発大手、恒大集団(エバーグランデ・グループ)の債務不履行(デフォルト)懸念が重しとなり、阿里巴巴(アリババ)集団など中国企業の株価も下落している。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

81.4 18.6
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介