タカショー---急落、公募・売出による希薄化や需給悪化を懸念

配信元:フィスコ
投稿:2021/09/15 13:25
タカショー<7590>は急落。252万2000株の公募増資、29万3500株の売出、並びに、42万
2300株のオーバーアロットメントによる売出の実施を発表している。株式価値の希薄化や目先の需給悪化を警戒する動きが優勢になっている。発行する新株は最大で発行済み株式数の20%に当たる。調達資金は主に子会社を含む設備投資に充当するもよう。また、株主優待制度の変更も発表、ポイント数に応じて交換する商品はガーデニング関連商品に絞られる。 <YN>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
928.0
(11:30)
-32.0
(-3.33%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

46.2 53.8
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介