◎〔JPX貴金属〕金、円上昇とNY軟化で上げ幅縮小=白金は下げ幅拡大(15日午前)

配信元:時事通信社
投稿:2021/09/15 11:16
 大阪取引所の金先物相場は上げ幅縮小。午前10時49分現在、中心限月2022年8月先ぎりは、前日比9円高の6346円。日中立ち会いは、予想を下回った8月の米消費者物価指数(CPI)を受けてドルが下落、米長期金利は低下し、14日のニューヨーク金先物相場が上昇したことから、反発して始まった。その後は、円相場の上昇とNY相場の軟化を眺め、水準を切り下げている。
 銀は小甘い。
 白金は下げ幅拡大。午前10時53分現在、22年8月先ぎりは112円安の3253円。NY相場の下落と円高を映して反落して寄り付いた後も、手じまい売りに押され、下値を試している。パラジウムは出合いがない。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

75.3 24.7
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介