【本日の株式レーダー】過熱感から反落 30100-30400円のレンジを想定◆あすなろ投資顧問 まんもす藤井。◆

投稿:2021/09/15 08:45

過熱感から反落 30100-30400円のレンジを想定

【米国株】
 14日のNY株式市場は景気敏感株中心に売りが先行。8月米CPI(消費者物価指数)は、変動の大きいエネルギーと食品を除いたコア指数が前年同月比4.0%上昇し、市場予想平均(4.2%上昇)を下回った。金融緩和策の早期縮小懸念が後退しダウは続伸する場面もみられたが、金利低下を受けて金融株がマイナスに転じた他、景気敏感株にも売りが広がり失速。連邦政府の債務上限問題や法人税率引き上げを含む税制改革の不透明感もあり、指数は引けにかけて下げ幅を拡大した。

【★日経平均見通し★】
 本日の日経平均株価は、過熱感から反落の展開と読む。CME日経平均先物の終値は3万0135円で、昨日の東京市場の日経平均終値3万0670円と比べ535円安い水準。

-【重要指標】-
・日経平均株価PER:14.14
       PBR:1.29
       配当利回り:1.88

・騰落レシオ(25日)149.06% *過熱サイン
・空売り比率 37.9% 
・日経平均ボラティリティー・インデックス20.38まで低下

※詳しくはサイト内で【無料】公開中。下記の【著者のおすすめリンク】よりご覧下さい。

まんもす藤井。
あすなろ投資顧問シニアマーケットアナリスト
配信元: 達人の予想
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

79.0 21.0
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介