【売り】プロルート丸光(8256)安値模索が続くか【アナリスト藤井勝行】

投稿:2021/09/07 12:45

安値模索が続くか

【企業紹介】
総合衣料卸売事業(衣料品・服飾雑貨・寝具・インテリア等)。衣料品問屋では大手。セルフサービス方式に特色あり。日用雑貨も扱う。

【注目ニュース】
・筆頭株主の株式会社 Wealth Brothersが、同株式を8月18日から8月20日の3日間に渡って市場及びPTS取引において売却したと発表。今回は5%未満まで売却しており、保有株比率は19.6%から3.39%に減少。今後も売却の警戒感が拭えない。
・8月3日に決算を発表。22年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常損益は2700万円の赤字(前年同期はトントン)に転落したが、通期の同利益については、従来予想の1億500万円から1億9000万円(前期は5400万円)に81.0%上方修正した。

【チャート分析】
日足のチャートでは、8/17に730円の高値を付けたがその後は急落。足元の信用買い残高は約920万株に膨れ上がり、また、9/3時点での海外投資家の空売り残高も約350万株以上観測されており、依然売りニーズが強いと思われる。

まんもす藤井。
あすなろ投資顧問シニアマーケットアナリスト
配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
312.0
(09/21)
-13.0
(-4.00%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

75.3 24.7
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介