◎〔NY金〕小反発(22日)

配信元:時事通信社
投稿:2021/07/23 04:02
 【ニューヨーク時事】22日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、米雇用指標の悪化や米長期金利の落ち着きを支えに、小反発した。中心限月8月物の清算値(終値に相当)は前日比2.00ドル(0.11%)高の1オンス=1805.40ドル。
 この日、米労働省が発表した週間の新規失業保険申請件数は、前週比5万1000件増加の41万9000件と、改善予想に反して2週ぶりに悪化した。これを受けて、軟調に推移していた金はプラス圏に切り返した。長期金利の指標となる10年物国債利回りが低下したことも支援要因。欧州中央銀行(ECB)が粘り強く金融緩和を続ける姿勢を示したことも金利を生まない金の投資妙味を高めた。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

57.4 42.6
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介