◎〔マレーシア・パーム油〕反落=7月の輸出減少見通し(21日)

配信元:時事通信社
投稿:2021/07/22 08:12
 反落。7月に入ってからの輸出が減少したみられる中、競合するシカゴ市場の大豆油安が背景。一方、リンギ安と供給懸念で下値も限定的だった。
 中心限月10月きりの清算値(終値に相当)は、2リンギ(約1%)安の1トン=4149リンギ。一時、1.76%下げた。
 マレーシア・スランゴール州を拠点とするブローカー、ペリンダン・ベスタリのディレクターは、大連とシカゴ市場の値動きが低調だったことから、利益確定売りに押されたと指摘した。(ロイター時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

71.8 28.2
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介