7月21日のNY為替概況(訂正)

配信元:フィスコ
投稿:2021/07/22 03:55
 21日のニューヨーク外為市場でドル・円は110円06銭から110円39銭まで上昇して引けた。新型コロナウイルス変異株への警戒感が後退し回復期待が再燃し、長期金利上昇に伴うドル買いが再燃。株高に連れてリスク選好の円売りも強まった。

  
ユーロ・ドルは1.1760ドルから1.1804ドルまで上昇して引けた。欧州中央銀行(ECB)定例理事会前のユーロのショートカバーやリスク警戒感の後退にドル需要が減少したと見られる。

  
ユーロ・円は129円55銭から130円16銭まで上昇した。

  
ポンド・ドルは1.3620ドルから1.3723ドルまで上昇した。

ドル・スイスは0.9222フランから0.9170フランまで下落した。


[経済指標] ・特になし <KY>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

60.4 39.6
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介