◎〔金利・債券市況〕先物、反発=新発10年債は出合いなし(18日朝)

配信元:時事通信社
投稿:2021/06/18 09:35
 債券先物は反発。長期国債先物の中心限月2021年9月物は前日比14銭高の151円67銭で始まった。その後は伸び悩み、水準をやや切り下げている。長期金利の指標となる新発10年物国債362回債は出合いが見られない。
 先物市場は米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げ開始時期の見通しを以前よりも前倒したことを受け、米国でインフレ加速への警戒感が後退し、前日の米債券市場で買いが優勢となった流れを引き継いだ。現物市場は「国債の入札や日銀による買いオペなどが予定されていないことから手掛かりが乏しく、閑散な状況が継続する」(国内証券)と指摘されている。
 本日は日銀が金融政策決定会合の結果を公表し、黒田東彦総裁が記者会見を開く。政策決定会合では新型コロナウイルスへの対応策の延長などが議論される見通しだが、金融政策に関しては「日銀の緩和的スタンスに変更はない」(邦銀)との公算が大きく、市場の反応は限られそうだ。
 短期金融市場では、日銀が朝方の即日オペを見送った。これにより、当座預金残高は前日比1兆0500億円増の530兆6500億円程度となる見込み。
 無担保コール翌日物は「マイナス0.045〜マイナス0.010%を中心とした出合い」(短資会社)となっている。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

46.3 53.7
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介