◎〔NY天然ガス市況〕大幅続伸=気温上昇予想で7カ月ぶり高値(11日)

配信元:時事通信社
投稿:2021/06/12 07:47
 11日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の天然ガス先物相場は大幅続伸し、7カ月ぶりの高値となった。輸出増加の予想に加え、今後2週間の気温上昇と冷房需要増が見込まれたことを受けた。
 トレーダーによると、カリフォルニア州と米西部を来週熱波が襲うとの予想を受けて、11日に取引された14日供給分の西部電力価格は、テキサス州の大寒波による停電が発生した2月以来の高値に上昇した。
 加えて、カナダのパイプライン運営会社エンブリッジのテキサス東部輸送(TETCO)部門が、ペンシルベニア州とミシシッピ州を結ぶ30インチ天然ガスパイプラインが最大圧力を回復するのは早くて2021年第3四半期終盤になるとの見通しを示したことで、アパラチア山脈からのガス供給が当面制限される可能性がある。
 期近物で中心限月の7月きりの清算値(終値に相当)は前日比14.7セント(4.7%)高の100万BTU(英国熱量単位)当たり329.6セントと、引けの水準としては20年10月30日以来の高値。期近物は4日続伸し、これは4月以来。週間では約6%上昇。先週は約4%、先々週は約3%上げている。(ロイター時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

58.8 41.2
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介