◎〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、反落=ロブスタは続伸(11日)

配信元:時事通信社
投稿:2021/06/12 05:12
 ニューヨーク市場のアラビカ種は反落し、7月きりの清算値(終値に相当)は前日比1.25セント(0.79%)安の1ポンド=157.45セントとなった。
 ディーラーらによると、主要生産国ブラジルでは深刻な干ばつによって今季の作柄が打撃を受け、来年の作柄に関する懸念もくすぶっている。ただ、今週に入って雨が降り、見通しが改善する公算は大きいという。
 コンサル会社サフラス&メルカドは、ブラジルの生産者らが8日までに今年の収穫分の40%を売却したと指摘した。これは前年同期を大きく上回るペース。
 世界2位のアラビカ種豆生産国であるコロンビアの反政府デモは、コーヒーなどの輸出に影響を及ぼしたが、沈静化の兆しが出ている。
 ロンドン市場のロブスタ種は続伸。7月きりの清算値は前日比7ドル(0.44%)高の1トン=1592ドルとなった。(ロイター時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

78.0 22.0
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介