午前:債券サマリー 先物は反発、長期金利0.080%に低下

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2021/05/14 12:14
 14日午前の債券市場で、先物中心限月6月限は反発。米30年債入札を順調にこなし、13日の米長期金利が上昇一服したことが買い安心感につながった。

 前日の米市場で発表された米卸売物価指数(PPI)は想定内の内容との見方が優勢となり、米長期金利が1.65%割れの場面があった。この日の時間外取引でも米長期金利が低下し、この流れが東京市場に波及した。債券先物は前日までに続落した反動もあり、値ごろ感もあって買いが入りやすい。なお、日銀は「残存期間1年超3年以下」「同3年超5年以下」「同5年超10年以下」を対象とする国債買いオペを通知した。

 午前11時の先物6月限の終値は前日比8銭高の151円33銭となった。10年債利回りは、前日と比べ0.010%低下の0.080%だった。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

62.3 37.7
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介