◎〔NY債券〕長期金利、低下=10年債利回りは1.59%(4日)

配信元:時事通信社
投稿:2021/05/05 06:45
 【ニューヨーク時事】4日のニューヨーク金融・債券市場では、総じて売り優勢で推移した株が支援要因となる中、長期金利は低下した。長期金利の指標である10年物米国債利回り(終盤)は前日比0.01%ポイント低下の1.59%となった。
 30年債利回りは0.03%ポイント低下の2.26%、2年債利回りは横ばいの0.16%、3カ月物TB(財務省証券)利回りは0.0051%ポイント上昇の0.0203%だった。
 朝方は新規材料難の中、ハイテク株の売りが強まる中で株価が軟調に推移。債券にはリスク回避の買いが入り10年物利回りは1.56%近辺まで低下した。ただ、買い一巡後は売りも出て正午ごろには利回りは再び前日終盤の水準まで上昇した。午後は総じて動意に乏しい展開。10年物利回りは1.59〜60%近辺で推移した。
 この日は、イエレン米財務長官がバイデン政権の成長戦略をめぐり「極めて緩慢な金利上昇につながる可能性がある」と述べており、この発言で債券の売りが誘われた公算がある。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

60.6 39.4
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介