◎〔米株式〕NYダウ、反落(4日午前)

配信元:時事通信社
投稿:2021/05/04 23:18
 【ニューヨーク時事】4日午前のニューヨーク株式相場は、高値警戒感などからIT銘柄を中心に利益確定の売りが先行し、反落している。午前10時現在は、優良株で構成するダウ工業株30種平均が前日終値比235.03ドル安の3万3878.20ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数が270.17ポイント安の1万3624.95。
 アップルやインテル、マイクロソフトなどのハイテク関連銘柄を中心に利益確定の売りがかさみ、株価を押し下げている。米国各地で行動規制の緩和が進む中、経済再開の期待を背景に前日に買い進まれたウォルマートなど小売銘柄やダウ、ボーイングなどの景気敏感銘柄も売られている。
 個別銘柄では、CVSヘルスが上昇。1〜3月期の決算が売上高、1株当たり利益ともに市場予想を上回り、2021年通期の業績見通しも引き上げた。一方、ファイザーが発表した1〜3月期決算も堅調な内容で、21年通期見通しも引き上げたが、利益確定の売りを浴びている。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

72.3 27.7
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介