◎〔NY債券〕長期金利、低下=10年債利回りは1.60%(3日)

配信元:時事通信社
投稿:2021/05/04 06:38
 【ニューヨーク時事】週明け3日のニューヨーク金融・債券市場は、経済回復ペースの鈍化への懸念から、安全資産とされる債券買いが優勢となった。長期金利の指標である10年物米国債利回り(終盤)は前週末比0.03%ポイント低下の1.60%となった。
 30年債利回りは同0.01%ポイント低下の2.29%、2年債利回りは横ばいの0.16%、3カ月物TB(財務省証券)利回りは同0.0025%ポイント上昇の0.0152%だった。
 米サプライ管理協会が午前中に発表した4月の米製造業購買担当者景況指数(PMI)は60.7となり、前月から低下。市場予想も大きく下回った。新型コロナウイルスの流行を背景にしたサプライチェーンの混乱や世界的な半導体不足が打撃となった。
 製造業の好不況の分かれ目とされる50は上回ったものの、景気回復ペースの鈍化が意識された。ただ、東部ニューヨーク州が、5月半ばから経済活動規制の緩和を一段と進める方針を表明。経済再開への期待も強く、金利低下幅は限定的だった。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

68.5 31.5
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介