◎〔NY債券〕長期金利、低下=10年債利回りは1.63%(30日)

配信元:時事通信社
投稿:2021/05/01 06:40
 【ニューヨーク時事】週末30日のニューヨーク金融・債券市場は、月末の持ち高調整の債券の買いが入り、長期金利はやや低下した。長期金利の指標である10年物米国債利回り(終盤)は前日比0.01%ポイント低下の1.63%となった。
 30年債利回りは横ばいの2.30%、2年債利回りは横ばいの0.16%、3カ月物TB(財務省証券)利回りは同0.0025%ポイント低下の0.0127%だった。
 米財務省が朝方発表した3月の個人消費支出(PCE)物価指数は2.3%上昇となった。個人所得は前月比で過去最大の伸びとなった。米連邦準備制度理事会(FRB)が重視するPCE物価指数の上昇が加速したことで、インフレ懸念が強まり、債券が売られる場面もあった。
 ただ、月末特有の持ち高調整の買いが優勢となり、長期金利は低下した。中国の4月の製造業購買担当者景況指数(PMI)が低下し、海外経済の回復鈍化への懸念も債券買いを促した。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

57.8 42.2
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介