◎〔NY外為〕円、109円台前半(30日)

配信元:時事通信社
投稿:2021/05/01 06:23
 【ニューヨーク時事】週末30日のニューヨーク外国為替市場では、堅調な米経済指標を受けて円を売る動きが広がり、円相場は1ドル=109円台前半に下落した。午後5時現在は109円27〜37銭と、前日同時刻(108円86〜96銭)比41銭の円安・ドル高。約2週間ぶりの円安水準となった。
 朝方に108円台後半で推移していた円相場は、一連の指標発表を受けて、109円30銭付近に下落した。3月の個人消費は前月比21.1%増と過去最大の伸びを示し、個人所得も4.2%増と堅調。いずれも市場予想を上回った。また、民間機関発表の4月のシカゴ景況指数は37年4カ月ぶりの高水準となり、市場予想も上回った。
 ただ、その後は新規の材料難から、109円30銭台付近で小動きに転じた。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.2017〜2027ドル(前日午後5時は1.2116〜2126ドル)、対円では同131円39〜49銭(同132円01〜11銭)と、62銭の円高・ユーロ安。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

57.3 42.7
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介