◎〔NY外為〕円、109円台前半(8日)

配信元:時事通信社
投稿:2021/04/09 06:18
 【ニューヨーク時事】8日のニューヨーク外国為替市場では、米雇用関連指標の悪化を手掛かりに安全資産とされる円が買われ、円相場は1ドル=109円台前半に上昇した。午後5時現在は109円21〜31銭と、前日同時刻(109円78〜88銭)比57銭の円高・ドル安。
 米長期金利の低下を眺めて早朝に円買い・ドル売りが進み、円相場は109円21銭で米時間入り。朝方発表された最新週の米新規失業保険申請件数は、市場予想に反して前週から増加した。これを受けて円がさらに買われ、相場は2週間ぶりの円高水準となる109円ちょうどに上昇した。
 ただ、円の上値は重く、買い一巡後は109円20銭台を中心に小動きに転じた。米株価が上昇したことも、円の上値を抑えた。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長はこの日のオンラインイベントで、変異した新型コロナウイルスへの感染が米国で増えていることに警戒感を示したが、相場には響かなかった。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1910〜1920ドル(前日午後5時は1.1867〜1877ドル)、対円では同130円15〜25銭(同130円26〜36銭)と、11銭の円高・ユーロ安。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

69.6 30.4
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介