◎〔ロンドン金属〕銅、9年半ぶり高値(23日午後5時現在)

配信元:時事通信社
投稿:2021/02/24 07:16
 23日のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は堅調で、約9年半ぶりの高値を更新した。ただ、株式相場の下落と高値警戒感から伸び悩んだ。
 銅3カ月物は前日同時点比1.4%高のトン当たり9205ドル。
 一時は9305ドルまで上昇し、2011年8月以来の高値を付けた。一方、米株式相場は1%程度下落し、6日続落となっている。
 銅価格は2月に17%上昇。16年11月以来の月間伸び率で、20年初からは50%近く上昇した。
 多くのアナリストは電力や建設などからの需要が供給を大きく上回り、史上最高値の1万0190ドルを突破する可能性もあると予想している。
 独立系アナリストのロビン・バー氏は「銅には小休止が必要だが、見通しは強気だ」と指摘。「価格調整は短期間にとどまるだろう」との見方を示した。(ロイター時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

80.8 19.2
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介