◎〔NY金〕4日ぶり反落(23日)

配信元:時事通信社
投稿:2021/02/24 05:07
 【ニューヨーク時事】23日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、利益確定の売りに押され、4日ぶりに反落した。中心限月4月物の清算値(終値に相当)は前日比2.50ドル(0.14%)安の1オンス=1805.90ドル。
 金塊相場は前日に約1週間ぶりに1800ドルの水準を回復。3日続伸していたこともあり、テクニカル要因から利益確定の売りが先行した。外国為替市場でのドル相場上昇も金の下押し材料。
 パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長はこの日の議会証言で、米景気回復の状況について「FRBの目標到達には程遠い」などと述べ、金融緩和の維持を改めて明言した。ただ、目新しい内容ではなかったこともあり、相場の反応は限られた。
 金塊現物相場は午後2時21分現在、1オンス=1804.095ドル。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

80.5 19.5
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介