◎〔NY債券〕長期金利、上昇=10年債利回りは1.37%(22日)

配信元:時事通信社
投稿:2021/02/23 07:40
 【ニューヨーク時事】週明け22日のニューヨーク金融・債券市場は、米大型経済対策への期待から、債券売りが優勢となった。長期金利の指標である10年物米国債利回り(終盤)は前週末比0.03%ポイント上昇の1.37%となった。
 30年債利回りは同0.03%ポイント上昇の2.17%、2年債利回りは横ばいの0.11%、3カ月物TB(財務省証券)利回りは同0.0026%ポイント低下の0.0304%だった。
 バイデン米政権が打ち出した1兆9000億ドル規模の大型経済対策について、与党民主党が過半数を占める米議会下院は、今週中にも関連法案を通過させる構えを示している。民主党上院幹部は3月中旬までの成立を目指している。
 市場では、大型経済対策や新型コロナウイルスのワクチン普及により、景気が回復するとの期待が強まり、安全資産とされる債券を売る動きが強まっている。インフレ加速への懸念も根強く、債券売りにつながった。
 欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は22日の講演で、国債利回りの動向を注視していると強調した。米国では23日に、連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の議会証言が控えており、発言に注目が集まっている。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

59.1 40.9
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介