キヤノンの20年12月期業績は計画上振れで着地

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2021/01/14 16:33
キヤノンの20年12月期業績は計画上振れで着地  キヤノン<7751.T>がこの日の取引終了後、集計中の20年12月期連結業績について、売上高が3兆1400億円から3兆1600億円(前の期比12.1%減)へ、営業利益が640億円から1050億円(同39.9%減)へ、純利益が520億円から800億円(同36.1%減)へ上振れて着地したようだと発表した。

 第4四半期以降、フルサイズミラーレスの新製品が牽引するカメラや、在宅需要が続くインクジェットプリンターなどが、特に利益面で計画を上回って推移したことが要因としている。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,192.0
(01/22)
-34.5
(-1.55%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

43.8 56.2
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介