東京為替:ドル・円は動意薄、材料難で様子見

配信元:フィスコ
投稿:2021/01/14 14:07

14日午後の東京市場でドル・円は104円付近と、動意の薄い値動き。具体的な手がかりが乏しく、積極的な売り買いは手控えられているもよう。日経平均株価は上げ渋り、円売りは抑制された。一方、米10年債利回りの高水準と今晩の株高観測で、ドルは売りづらい。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は103円79銭から104円20銭、ユーロ・円は126円23銭から126円49銭、ユーロ・ドルは1.2136ドルから1.2172ドル。

<TY>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

49.2 50.8
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介