◎〔金利・債券市況〕先物、もみ合い=新発10年債は0.025%(14日午前)

配信元:時事通信社
投稿:2021/01/14 11:34
 債券先物はもみ合い。長期国債先物の中心限月2021年3月物は前日比01銭高の151円91銭で午前の取引を終えた。長期金利の指標となる新発10年物国債361回債は変わらずの0.025%。
 前日の米市場で国債が買われた流れを引き継ぎ小幅に上昇して取引が始まったが、その後は方向感に乏しい展開。残存期間1〜3年、同25年超を対象とした日銀の国債買い入れオペが予定されており、市場関係者は「需給の引き締まりが確認されれば買われる可能性がある」(外資系証券)との見方を示した。
 現物利回りは2年債がマイナス0.125%、5年債がマイナス0.105%でいずれも0.005%上昇。20年債が0.005%低下の0.400%、30年債が変わらずの0.630%、40年債が0.010%上昇の0.675%。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

79.5 20.5
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介