◎〔NY債券〕長期金利、低下=10年債利回りは1.08%(13日)

配信元:時事通信社
投稿:2021/01/14 07:24
 【ニューヨーク時事】13日のニューヨーク金融・債券市場では、米消費者物価指数の発表や米国債入札を受けて債券買いが優勢となり、長期金利は低下した。長期金利の指標である10年物米国債利回り(終盤)は前日比0.05%ポイント低下の1.08%となった。
 30年債利回りは0.05%ポイント低下の1.82%、2年債利回りは横ばいの0.15%、3カ月物TB(財務省証券)利回りも横ばいの0.0862%だった。
 債券市場では先週来、バイデン次期政権下での大型財政出動を見越した売りが続いたが、前日はこの流れが一服。この日は朝方発表された昨年12月の米消費者物価指数(CPI)が前月比0.4%上昇と、市場予想並みの上昇率だったことを受けて、債券買いの流れが続いた。
 また、30年債入札で堅調な需要が示されたことも買いを促した。10年債利回りは朝方は1.13%付近で推移していたが、終日ジリジリと低下を続けた。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

76.0 24.0
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介