◎〔ロンドン金属〕銅、小幅高=低水準の在庫や需要見通しで(13日午後5時現在)

配信元:時事通信社
投稿:2021/01/14 07:08
 13日のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は小幅上昇した。低水準の在庫や今年の堅調な需要見通しが支援材料。ただ、ドル高や中国の経済指標が市場予想を下振れしたことには圧迫された。
 1715GMT(ロンドン時間午後5時15分)現在、銅3カ月物は前日同時点比0.2%高のトン当たり7992ドル。
 バンク・オブ・アメリカ・セキュリティーズのアナリスト、マイケル・ウィドマー氏は「2021年はリフレーションと高成長、力強い金属需要の年になる」と指摘。銅需要は前年比6%増の2476万トンと、やや供給不足になることが予想されると語った。(ロイター時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

70.1 29.9
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介