◎〔ロンドン金属〕銅、上昇=在庫減と堅調な需要で(13日午前)

配信元:時事通信社
投稿:2021/01/13 22:16
 欧州時間13日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は上昇。市場では、在庫の減少と今年の堅調な需要に焦点が当たった。一方、ドル高や中国の経済指標が市場予想を下回ったことで上値が抑制された。
 LMEの銅3カ月物は1127GMT(日本時間午後8時27分)時点で0.3%高の1トン=7998ドル。先週は8200ドルを超えて8年ぶり高値を付けたが、利食い売りで押し戻されている。
 バンク・オブ・アメリカ・セキュリティーズのアナリスト、マイケル・ウィドマー氏は、LME指定倉庫の在庫が底堅いファンダメンタルズを示唆していると指摘。「2021年は金属類にとってリフレーションと高成長、強い需要の年になる」と述べた。
 LME指定倉庫の在庫は10万2550トンで、昨年10月から40%以上減少した。
 中国の12月の社会融資総量は1兆7200億元と前月の2兆1300億元から減少。新規人民元建て融資は1兆2600億元だった。(ロイター時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

59.7 40.3
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介