◎〔ロンドン金属〕銅、2年5カ月ぶり高値=投機筋が買い(20日午後5時05分現在)

配信元:時事通信社
投稿:2020/11/21 08:57
 週末20日のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は反発し、2年5カ月ぶり高値に上昇した。中国の力強い需要や供給中断の可能性を背景に、投機筋が買い進んだ。
 1705GMT(ロンドン時間午後5時05分)現在、銅3カ月物は2.5%高のトン当たり7266.50ドルと、2018年6月以来の高値。
 トレーダーやアナリストによると、アルミや亜鉛、鉛も、テクニカル分析などに基づく自動取引を利用している投機筋に買われ、数年ぶり高値を付けた。
 ジュリアス・ベアのアナリスト、カールステン・メンケ氏は「(銅の)ファンダメンタルズはここ最近さほど変わっていない。中国の需要が好調で、供給が一部で逼迫(ひっぱく)していることも知られている」と指摘した。(ロイター時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

62.3 37.7
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介