◎〔週間外為見通し〕ドル円とユーロ円、弱含む可能性=三菱UFJ銀・内田氏

配信元:時事通信社
投稿:2020/11/20 17:04
 内田稔・三菱UFJ銀行グローバルマーケットリサーチ・チーフアナリスト=ドル円は、一連のワクチン開発報道に沸いた後、105円台での上値の重さを確認したことが尾を引きそうだ。特に、改めてあっさりと104円台を割り込んだことは多くの市場参加者にドル円の下落リスクを印象付けた可能性が高い。実際、投機筋の円の先物ポジションをみてもワクチン開発をめぐる報道後、円ロング(ネット)の造成がさらに進んでいるのがわかる。一方、これとは対照的にユーロロングは減少している。対英通商交渉の欧州連合(EU)側責任者であるバルニエ首席交渉官は、チーム内での感染者発生と短期的な交渉中断をツイッターにて報告しており、年末の交渉期限を前に、不透明感は募る。ユーロ圏の感染再拡大に伴う経済活動の停滞と合わせ、ユーロもやや心もとない状況と言えよう。このため、来週は、円>ユーロ>ドルの序列が形成されるとみられ、ドル円に加え、ユーロ円も弱含む可能性が高い。
【来週のドル円予想レンジ】102円75銭〜104円75銭
(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

59.7 40.3
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介