東京為替:1ユーロ123円20銭近辺、EU離脱担当官がコロナ感染

配信元:フィスコ
投稿:2020/11/20 09:11
午前の東京外為市場でユーロ・円は1ユーロ=123円20銭近辺で推移。イギリスとEUの離脱通商交渉のEU側の担当者の1名が新型コロナの感染したことが明らかになったとブルームバーグが報じている。これにより、交渉は短期間中断するとしている。

一方、東京株式市場は日経平均が164円安と続落となっている。IMFとG20が新型コロナの感染拡大による経済への影響で今年の経済はリセッションからの回復に腰折れのリスクがあると声明を発表したことが嫌気さいているようだ。

<FA>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

88.9 11.1
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介