◎〔ロンドン金属〕銅、下落=需要懸念が再燃(19日午後5時現在)

配信元:時事通信社
投稿:2020/11/20 07:04
 19日のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は下落した。ファンド筋が利益確定でロングを手じまいしたほか、新型コロナウイルス感染件数の増加やロックダウン(都市封鎖)措置の強化によって経済成長や金属需要が打撃を受けるのではないかという懸念から地合いが悪化した。ドル高も相場の圧迫要因。
 1659GMT(ロンドン時間午後4時59分)現在、銅3カ月物は前日同時点比0.01%安のトン当たり7080ドル。
 金属トレーダーの1人は「利益確定売りがかなり出ている。銅は大きく値を上げてきたため、調整の機は熟している。ドル(の上昇)と新型コロナ(感染)件数の急増も売りの背景だ」と指摘した。(ロイター時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

73.9 26.1
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介