◎〔NY金〕3日続落(19日)

配信元:時事通信社
投稿:2020/11/20 04:23
 【ニューヨーク時事】19日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、新型コロナウイルスのワクチン開発進展の報やドル高に伴う割高感に圧迫され、3日続落した。中心限月12月物の清算値(終値に相当)は前日比12.40ドル(0.66%)安の1オンス=1861.50ドル。
 英製薬大手アストラゼネカが英オックスフォード大と共同開発する新型コロナワクチンは、中間段階の臨床試験(治験)で高齢者にも高い効果が認められたことが19日までに明らかになった。米ファイザー、モデルナなどに次ぐワクチン開発進展の報を受けて、ワクチンの早期実用化期待が台頭。長期的な不確実性が若干後退したとの見方も安全資産としての金需要の重しになった。
 外国為替市場で朝方にドル高・ユーロ安が進行した場面では、ドル建てで取引される金塊の割高感が生じ、利益確定の売りが出やすかった。
 金塊現物相場は午後1時38分現在、10.400ドル安の1863.285ドル。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

73.4 26.6
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介