19日の日本国債市場概況:債券先物は152円18銭で終了

配信元:フィスコ
投稿:2020/11/19 17:36
<円債市場>
長期国債先物2020年12月限
寄付152円16銭 高値152円19銭 安値152円13銭 引け152円18銭
売買高総計11558枚

2年 418回 -0.145%
5年 145回 -0.115%
10年 360回  0.010%
20年 174回  0.380%

債券先物12月限は、152円16銭で取引を開始。前日NY市場での米長期金利上昇を受けて売りが先行し、152円13銭まで上げた。その後、東京都の本日の新型コロナウイルス感染者数が500人を超え過去最多になるとの報道を受けて買いが優勢になり、152円19銭まで上げた。現物債の取引では、2年債と5年債が売られ、10年債が買われ、20年債はもみ合った。

<米国債概況>
2年債は0.17%、10年債は0.85%、30年債は1.58%近辺で推移。
債券利回りはやや低下。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.57%、英国債は0.32%、オーストラリア10年債は0.88%、NZ10年債は0.82%。(気配値)

[本日の主要政治・経済イベント]
・18:00 ユーロ圏・9月経常収支(8月:+199億ユーロ)
・22:00台 南ア中銀が政策金利発表(3.50%に据え置き予想)
・22:30 米・11月フィラデルフィア連銀製造業景況指数(予想:23.0、10月:32.3)
・22:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:70.0万件、前回:70.9万件)
・22:30 メスター米クリーブランド連銀総裁オンライン会議出席
・24:00 米・10月景気先行指数(前月比予想:+0.7%、9月:+0.7%)
・24:00 米・10月中古住宅販売件数(予想:647万戸、9月:654万戸)
・03:00 ローゼングレン米ボストン連銀総裁オンライン会合であいさつ
・EU首脳会議

<KK>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

60.6 39.4
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介