ソフトバンクグループに順張りのコール買いが目立つ(19日10:00時点のeワラント取引動向)

配信元:フィスコ
投稿:2020/10/19 10:51
新規買いは原資産の株価上昇が目立つソフトバンクグループ<9984>コール545回 12月 8,000円を順張り、日本電産<6594>コール147回 12月 8,500円を順張り、楽天<4755>プット163回 12月 975円を逆張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしては任天堂<7974>コール391回 12月 60,000円、ファーストリテイリング<9983>プット248回 12月 65,000円、ソフトバンクグループプット418回 12月 7,000円、ソニー<6758>コール362回 12月 9,750円、任天堂コール393回 12月 65,000円などが見られる。

上昇率上位はソフトバンクグループコール540回 11月 7,000円(+10.0%)、ソフトバンクグループコール538回 11月 6,500円(+9.8%)、ソフトバンクグループコール536回 11月 6,000円(+9.7%)、ソフトバンクグループコール542回 11月 7,500円(+9.5%)、ソフトバンクグループコール544回 11月 8,000円(+8.3%)などとなっている。

(eワラント証券)

<HH>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
4755
1,074.0
(11:30)
-8.0
(-0.74%)
10,440.0
(11:30)
-5.0
(-0.05%)
6758
7,801.0
(11:30)
-15.0
(-0.19%)
7974
54,400.0
(11:30)
-1,450.0
(-2.60%)
73,020.0
(11:30)
+640.0
(+0.88%)
7,102.0
(11:30)
+14.0
(+0.20%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

59.4 40.6
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介