◎〔ロンドン金〕反発(16日)

配信元:時事通信社
投稿:2020/10/17 01:18
 【ロンドン時事】週末16日のロンドン自由金市場はドル安を好感して反発。金塊相場は前日比3.065ドル高の1オンス=1903.31ドルで引けた。
 週間では1.2%安。
 この日はドル指数が午前の取引で下落し、金塊は上昇。午後に入ってドル指数が下げ幅を縮小すると、金塊は上げ幅を削った。金塊の取引レンジは1898.61〜1913.61ドル。
 英CMCマーケッツのマイケル・ヒューソン氏は「金塊は1900ドル近辺で値固めに入っている」と話した。
 寄りつきは1905.87ドル、午前の値決めは1908.20ドル。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

77.6 22.4
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介