米9月小売売上高、6月来最大の伸び、ドル買い

配信元:フィスコ
投稿:2020/10/16 22:43


米商務省が発表した9月小売売上高は前月比+1.9%となった。伸びは8月+0.6%から予想以上に拡大。6月来で最大となった。また、変動の激しい自動車除く9月小売売上高は前月比+1.5%。伸びは鈍化予想に反して8月+0.5%から拡大し6月来で最大となった。国内総生産(GDP)の算出に用いられる自動車、建材、給油、食品を除いたコアの小売りは前月比+1.4%と8月の‐0.3%からプラスに改善。6月来で最大の伸びとなり、7−9月期の国内総生産(GDP)成長に貢献する見通し。

一方、その後に連邦準備制度理事会(FRB)が発表した9月鉱工業生産は前月比‐0.6%と、8月+0.4%から予想外に4月来のマイナスに落ち込んだ。9月設備稼働率は71.5%と、8月72.0%から予想71.8%以上に低下。

小売売上高の予想以上の伸びを好感しドル買いが優勢となった。ドル・円は105円24銭から105円41銭まで上昇した。ユーロ・ドルは1.1746ドルの高値から1.1725ドルまで下落した。

【経済指標】
・米・9月小売売上高:前月比+1.9%(予想:+0.8%、8月:+0.6%)
・米・9月小売売上高(自動車除く):前月比+1.5%(予想:+0.4%、8月:+0.5%←+0.7%)
・米・9月鉱工業生産:前月比‐0.6%(予想:+0.5%、8月:+0.4%)
・米・9月設備稼働率:71.5%(予想:71.8%、8月:72.0%←71.4%)


<KY>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

56.5 43.5
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介