◎〔週間見通し〕RSS、期近は産地動向映し堅調に=マーケットエッジ・小菅氏

配信元:時事通信社
投稿:2020/10/16 14:31
 小菅努・マーケットエッジ代表=大阪取引所のゴムRSS先物相場は、期近は堅調な展開を見込んでいるが、期先は株価の動向次第とみている。
 今週、10月当ぎりは大きく水準を上げ、継続足としては昨年6月以来の高値に達した。産地の現物価格が上昇を続けているためだ。産地では、洪水や多雨など天候不順の傾向にあり、60バーツ近辺まで上伸しても、現物が出てこない。まだ値段を上げて、荷を集めなければならない状況だ。
 産地の動向を映し、JPX市場の期近には上値余地が残っているとみている。今週の高値から10円ほど高い245〜250円まで上がる可能性があるだろう。ラニーニャ現象が発生しており、農産物全体が高値圏にあることも支援要因だ。
 一方、期先に関しては株価次第の展開を想定しており、期近ほど上昇することはないと考えている。先ぎりは、昨年から抵抗線になっている210円の達成は難しいだろう。ただ、下値は195円程度とみている。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

61.7 38.3
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介