◎〔外為・今日の材料〕ドル、105円台半ば中心=週末で小幅値動き(16日)

配信元:時事通信社
投稿:2020/10/16 08:00
 16日の外国為替市場のドルの対円相場は、前日に高まったリスク回避ムードを引き継ぎ、1ドル=105円台半ばを中心に推移しそうだ。週末ということもあり、値動きは小幅となる見通しで、予想レンジは105円10〜70銭。
 前日の海外市場は、欧州での新型コロナウイルス再拡大で景気の先行き懸念が強まり、ユーロやポンドが大きく下落した。リスク回避ムードの中でドルも円も買われたため、欧州時間は東京時間と同水準の105円20銭台を中心に推移した。米国時間は、低下していた米長期金利が終盤に上昇するなど、「ややリスク回避ムードが後退した」(外為仲介業者)とみられ、ドルは105円40銭台後半まで強含んだが、その後は上値が重かった。
 東京時間は早朝105円40銭近辺で取引されている。本日は「週末ということで極力リスクを取りたくないとの心理が働くことから、ドル円が大きく上げ下げすることはない」(同)見通しだ。欧州での新型コロナの感染拡大へのマーケットの懸念は強く、「15日の流れのまま、引き続きユーロの重しになる」(信託銀)との見方で、双方とも安全資産であるドル円の強弱は差が付きづらいとみられる。
 米追加経済対策の協議については、15日、トランプ大統領が規模の拡大を示唆した一方、共和党のマコネル上院院内総務が難色を示すなど足並みがそろわず、「民主党も含めて、すんなり折り合えるとは思えない」(外為仲介業者)と早期の対策実現には懐疑的な見方が優勢だ。
 本日は、日本時間に目立った経済指標の発表はない。海外では、9月の米小売売上高、9月の米鉱工業生産・設備稼働率の公表が予定されているほか、EU首脳会議最終日となっている。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

76.0 24.0
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介