◎〔国際金属展望〕米中対立、相場の懸念(18日)

配信元:時事通信社
投稿:2020/09/19 07:06
 【ロンドン時事】今週のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は堅調だった。最大の消費国である中国の景気回復が目立っており、銅に対する底堅い需要に期待が強まっている。他の非鉄金属にも同様の傾向が見られる。
 ただ、米政府が中国の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の提供を禁止するなど、米中の貿易対立が相場の懸念となっている。サクデン・フィナンシャルのジョーディー・ウィルクス氏は「貿易摩擦が続く中で、現在の水準で足踏みする可能性があるように思う」と指摘している。
 来週は、20日からTikTokの提供禁止となるため、その前後の米中の動きに注目が集まる。22〜24日にはパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が議会で連日証言する。24、25両日は欧州連合(EU)の臨時首脳会議も開かれるが、中国関連の経済指標で目立ったものはない。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

63.4 36.6
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介