タペストリーが上昇 アナリストが投資判断を「買い」に引き上げ=米国株個別

配信元:みんかぶFX
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/09/17 02:57
 アパレルのタペストリー(旧コーチ)が上昇。アナリストが投資判断を「買い」に引き上げ、目標株価を21ドルとした。2021年度の粗利益率の有意義な拡大が見込まれるほか、22年度も持続する可能性を指摘している。ブランドを再点検し、在庫管理の効率化、商品単価引き上げ、さらには、同社のオムニチャネル戦略を加速させることによって利益率が向上が可能だという。

 中国や北米市場がけん引し、売り上げ回復が予想以上に早いとしたうえで、3月安値から株価収益率で見た同社のバリュエーションは同業他社よりも回復の余地があるという。

(NY時間13:46)
タペストリー 18.40(+1.56 +9.26%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

このニュースはみんかぶFXから転載しています。

配信元: みんかぶFX
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

78.9 21.1
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介