NY外為:ドル軟調、FOMC結果発表やパウエルFRB議長会見控え

配信元:フィスコ
投稿:2020/09/17 02:29

NY外為市場では連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表やパウエル議長会見を控え、FRBがハト派姿勢を再表明するとの見方からドルは軟調に推移している。
ドル・円は下げ止まったものの戻りも鈍く104円台後半でのもみ合いが続いた。
ユーロ・ドルは1.1830-40ドルで推移。ポンド・ドルは1.2961ドルから1.3007ドルまで上昇し10日来の高値を更新した。ドル・スイスは0.9056フランから0.9094フランまで上昇後、0.9080フランまで反落した。


<KY>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

37.2 62.8
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介